ブログ

おすすめメニュー

インナービューティー

今日はインナービューティーについて書きます。

まず、インナービューティーとは「外見だけじゃない、内面の美しさ」という意味です。

つまり、筋肉量と脂肪量、血液の状態などといった身体の内側が健康であるという意味と、

心の充実、教義、態度とかそういう意味での「内面の美しさ」という意味の主に2つの意味で用いられています。
それでは、からだの内側から綺麗になるために心がける3つのポイントを紹介します。

1.冷やさない

体が冷えると、血行や代謝が悪くなって肌荒れやむくみなど、様々な不調につながります。

食事でからだを温める食材を取り入れたり、バスタイムを有効に活用して冷えを撃退しましょう。

またインディバもおススメです。

2.ストレスを溜めない

気持ちのイライラはからだの調子や見た目にもあらわれてくるものです。

疲れやストレスを感じたらリンパマッサージを受けてみるのもいいかもしれません。

からだのコリをほぐすと疲れが取れてスッキリするだけでなく、顔色だけでなくお肌の調子も良くなってきます。

3.植物の力を借りる

自然の力、植物の力は偉大です。自然界には、女性本来の美しさを引き出してくれるパワーがあるようです。

ポールシェリーのオイルマッサージは毒素を排出して美肌効果があるので、一度お試しください。

 
女性の方だと30代後半から40代にかけて女性ホルモンが減って不調が出る人が多いです。

そうならないためにも骨盤矯正やエステやトレーニングを日々の習慣に取り入れてみてください。

ちなみに僕の最近のストレス解消法は森林浴です。

 

店舗案内

PAGE TOP