ブログ

妊活

ママが苦しい時は 子供も苦しい

今 マタニティーサポートで来院してもらっている Nさんです。

5カ月目の写真。

妊活から始まり マタニティー 産後のケアまで当サロンに来ていただく予定です。

 

今行っている 内臓調整とクラニカルテクニックは

とても優しい施術なので妊婦さんにも安心して受けて頂けます。

 

妊婦さんは 妊娠後期はお腹が大きくなりとても辛くなりますよね。

男の僕が言うのもなんですが・・・・

実は、妊婦さんがつらい時は 同時に子供(胎児)も辛い思いをしています。

 

<母体は胎児に場所を譲る>

お母さんは、胎児が成長し動きやすい環境を作るためにお腹にスペースを作ります。

そして十分な栄養を与える環境を作ります。

逆に言うと胎児は母体のスペースを探して動きます。

これは子供の成長にも お母さんの身体のも大切な事です。

 

でもどうでしょう? その時母体のお腹に柔軟性がなかったら

胸郭が硬い

腸が硬い

横隔膜が硬い

骨盤周りの筋肉が硬い

などなど

これらの状態は、肩こりや腰痛などを引き起こしている原因でもありますよね?

妊娠をする前から身体を整えることは大切です。

妊活のために整体を受けるということは、妊娠しやすくするためだけでなく

妊娠して胎児が大きく活動的に動けるように 母体のお腹の柔軟性を

高めるためでもあります。

 

胎児を育てるため 母体はパワーアップするのです。

酸素の摂取量が増えたり

体内の血液や体液の量が増えたり

お腹の中のスペースを確保するため横隔膜が挙上したり

母は生む前から凄いです!

 

そのパワーアップに適応するためにも妊活をして下さい。

母体の柔軟性をアップさせて下さい。

不妊治療だけが妊活ではないです。

そして、マタニティーケアもお勧めです。

ママが苦しいなって思っているときは子供も苦しいと思っていますよ。

 

店舗案内

PAGE TOP