ブログ

ビューティー

夏こそ浮腫み対策!!

上記の内容に 当てはまる事ありますか?

 

このような生活は体や胃腸を冷やし、血流や水分代謝を滞らせる原因になります。

 

その上、暑くて水分摂取量が増えるので、「とる」「出す」のバランスが崩れがち。水分が溜まりやすくなります。

 

実は、夏は冷房のあたり過ぎや冷たい飲食物のとり過ぎといった生活から、水分を「出す」ことが滞る、浮腫みやすい季節です。

 

 

 

 

夏のむくみをケアするには「水分代謝を高める=水はけのよい体」になるのがポイント。

 

日常生活では、体や胃腸を冷やさないよう心がけながら、水分を適切にとって汗や尿などでしっかり出すことが大切です。

 

浮腫みや冷えを気にして水分補給を控えるのはNG。

 

夏は熱中症の危険があるので、こまめに水分を補給してくださいね。

 

 

 

ストレッチや温め食材 寝る時の格好も長いズボンがオススメです。

 

浮腫みを放ってくと、体が疲れやすくなって、夏バテなどの不調につながることも。

 

毎日ケアして、快適に過ごしましょうね。

店舗案内

PAGE TOP