ブログ

妊活

ご主人さまへ

妊活をサポートすること、奥様をサポートすること、色々と戸惑うこともあると思います。

全力で妊娠に向けて一緒に歩もう!・・・・そう思う時もあれば なかなか前向きに気持ちが向かないこともあります。

まず思って欲しいことは、未だに不妊の原因が女性側にあると思われがちであること。

現在では、不妊の原因は80%が男性側にあると言われるくらいです。

生物学的に見ると不妊の原因は男女共50% 50%と考えられます。

とは言え、世の中の情報も女性の体質改善や、検査の数も女性側の方が多いなど

やはり、どうしても不妊は女性側の原因と考えがちになっていると思うのです。

これは、妊活を頑張っている女性ほどストレスを感じるている事が多いとも言えますよね。

生物学的に50%と考えられても、これでは女性が可哀そうです。

奥様のストレスケアは旦那さんの仕事。そう考えると男性側が原因の不妊が80%というのも納得できます。

 

痛い注射をしたり、薬を飲んだり、生理がきて涙したり・・・・・

そんな奥様に「いつも ありがとう」と優しい言葉をかけたことがあるでしょうか?

体調を気遣っていますか? 少し思い返してみて下さい。

 

そもそも、どちら側に責任があるか?・・・なんて考え方が間違っているのでしょうけど。。。

 

言葉で言うのは簡単ですが、私は「妊活をすることは病気ではないのだから」と考えます。
その時の悩みはどんな病と比べてもそれと同じくらいの大きな悩みだと思います。

だからこそ一度立ち止まって、考えて欲しいのです。
ご夫婦で妊娠に向き合うこと、ご主人がサポートできることを考えて欲しいのです。

今あなたは、奥さんとしっかり向き合って話していますか?
奥さんと一緒に授かるための方法を考えていますか?
奥さんと一緒に家庭でできる健康法を実践していますか?
奥さんと一緒に健康に良い食事、食材を選んでいますか?
本気で一緒になってゴールに向かっていますか?

奥様が本当にサポートして欲しいことは何ですか?

忙しいとか、疲れていることを理由に少しそっぽを向いていませんか?

妊活は答えが2つです。授かるか授からないか。今は難しいかもしれませんがどちらにしても幸せに向かっていると思ってください。お二人で考えて決めていくことお互いにサポートして歩んで行くこと、その先には夫婦の絆が今まで以上に生まれていくと思います。授かることができれば、今の頑張りが子育てにも繋がります。もし授からなくても、お二人の今後の生活に幸せをもたらしてくれるはずです。

もちろん、私はちゃんと妻を支えている! そんな旦那さまもいらっしゃると思います。

妊娠に向けて、調べるだけ調べて、やれることはやって、分からなくなってでも子供が欲しくて、夫婦で頭を抱えて・・・・。

一度、原点に戻って今の自分の位置を確認して下さい。

結婚当初は、妻を幸せにして、一生守っていくと誓いをたてたのではないでしょうか?
本来はお二人でも幸せになれるご夫婦です。プラスで子供ができれば、なお幸せだと思っていたはずのご夫婦だったはずです。

それがいつの間にか
「子供がいないと幸せじゃない」
「子供がいる事がプラスなのではなく、いない事がマイナスである」
という意識で毎日を過ごしているのでは?

一度、気持ちも、身体も原点に戻ってみましょう。

原点に戻って、夫婦の幸せを整理してみましょう。ゴールを1つに決めつけるのではなくいくつか用意してみましょう。

原点に戻って、健康な身体を考えてみましょう。冷え、便秘、ストレス・・・

私たちは、身体を健康にする専門家です。お手伝いできることが沢山あります。
人間が本来あるべき健康な身体を一緒に作って行きましょう。
薬や技術だけでなく、人間が本来持っている力を取り戻しましょう。

妊娠はその先にあるゴールの1つだと思います。
是非 奥様と一緒にご来院下さい。もしくは、奥様の背中を優しく押してあげて下さい。
お二人で考えて決めたゴールは、全て幸せになるためのゴールだと思います。

僕も男です。父親です。僕の浅い経験ではありますが思うことは、旦那様が思っている以上に女性は、奥様は思い悩み、疲れて・・・それでも笑顔で頑張っているのだと。

店舗案内

PAGE TOP